2009-05-10

ユーザタイムラインを取得できるようになりました

遅くなりましたが、「POSTメソッドの制限について」はサーバ側のソフトウェアを書き換えることで対応しました。もしタイムラインの取得ができない場合は、利用機種名と併せてコメントをください。

また、長期間iTwitを使っていると再インストールをしなければ動作をしないという報告を頂きましたが、こちらはユーザ画像のキャッシュが悪さをしているものと思われます。こちらのバグフィックスには時間がかかると思われますので、ご不便をおかけしますが、再インストールで対処していただきますよう、お願いします。

ここから開発者向けの内容になりますが、APIに関してはTwitter API Wiki / Rate limitingにあります。
REST API Rate Limiting

The default rate limit for calls to the REST API is 100 requests per hour. The REST API does account- and IP-based rate limiting. Authenticated API calls are charged to the authenticating user's limit while unauthenticated API calls are deducted from the calling IP address' allotment.
意訳すると、「デフォルトのAPIアクセス上限は100回/時です。REST APIはアカウントベース、またはIPアドレスベースでの制限になります。認証されるAPIに関してはユーザの制限が適用されるものの、認証不要のAPIはIPアドレスでの制限が適用されます。」とあるため、恐らく共有サーバからアクセスしても田のユーザの動作に影響はないものと考えています。