2009-09-23

ステータスIDが溢れてしまいました

開発メモです。

どうやら、ステータス ID が 32 ビットの域を超えてしまい、幾つかの Twitter クライアントではアップデートが必要になったそうです。iTwit では前回のアップデートにて、内部管理に double を利用していますので、暫くこの数字に悩まされることは無いと思います。

検索したところ、singed integer を超えたのが 2009/06/12 23:52 UTC、unsigned integer を超えたのが2009/09/22 18:34 UTC(ぴったりのステータスは非公開みたいなので、前後のステータスにリンクを張っています)みたいです。

2009-09-11

iTwit 0.14をリリース

本日、iTwitの最新版である、バージョン0.14を公開しました!
  • 更新ボタンを押してもタイムラインが取得されないバグを修正(内部IDがint型の領域を超えてしまったためのエラー修正……)
  • 最近の端末をサポート
個々の記事へコメントを頂いている中、今回の対応が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

たくさんのコメントを頂いていますが、この春に就職をした関係で、細かくレスを付けられない状態です。しかしながら、コメントはメールで通知されるように設定していますので、ひとつひとつチェックしています。ですから、お使いの端末で対応していない場合など有りましたら、お気軽にコメントをつけてお知らせください。

あとAdSenseにご協力いただき、ありがとうございます。(広告料として)お金を頂いておきながら何もしないのは申し訳ない気持ちになり、少なからず今回のリリースのモチベーションになりました。

少しずつ時間を見つけて改善していきますので、これからもiTwitをよろしくお願いします。

2009-05-10

ユーザタイムラインを取得できるようになりました

遅くなりましたが、「POSTメソッドの制限について」はサーバ側のソフトウェアを書き換えることで対応しました。もしタイムラインの取得ができない場合は、利用機種名と併せてコメントをください。

また、長期間iTwitを使っていると再インストールをしなければ動作をしないという報告を頂きましたが、こちらはユーザ画像のキャッシュが悪さをしているものと思われます。こちらのバグフィックスには時間がかかると思われますので、ご不便をおかけしますが、再インストールで対処していただきますよう、お願いします。

ここから開発者向けの内容になりますが、APIに関してはTwitter API Wiki / Rate limitingにあります。
REST API Rate Limiting

The default rate limit for calls to the REST API is 100 requests per hour. The REST API does account- and IP-based rate limiting. Authenticated API calls are charged to the authenticating user's limit while unauthenticated API calls are deducted from the calling IP address' allotment.
意訳すると、「デフォルトのAPIアクセス上限は100回/時です。REST APIはアカウントベース、またはIPアドレスベースでの制限になります。認証されるAPIに関してはユーザの制限が適用されるものの、認証不要のAPIはIPアドレスでの制限が適用されます。」とあるため、恐らく共有サーバからアクセスしても田のユーザの動作に影響はないものと考えています。

2009-04-09

POSTメソッドの制限について

久しぶりのエントリです。

恐らく、現在iTwitを用いてタイムライン取得が出来ないと思います。というのも、利用者はitwit.jpのサーバを経由してTwitterへアクセスしているのですが、この際にAPI制限をくらわないようにPOSTメソッドを利用してアクセスしていました。

しかし、Twitter APIのPOSTメソッドでのタイムライン取得が出来ないように制限されているようで、iTwitを利用してタイムライン取得が行われなくないると思います。

GETメソッドに変えることで回避は出来ますが、GETメソッドに伴うAPI制限にひっかかる可能性があるため、技術的な仕様を精査した上で対応したいと思います。つきまして、暫くご不便をおかけしますが、この点よろしくお願いします。