2008-02-01

もうすぐiTwit 0.12をリリースします

期末試験が終わりましたが、今度は就職活動が始まってしまいました。この春休みはゆっくり出来ませんね……。

さてiTwitの次期バージョンですが、現在最終調整に入りました。バージョン0.12の実装予定にもあるバグのほか、いくつか修正してのリリースとなります。
  • 長く使っていると「NullPointerException」で異常終了してしまう
  • ステータスをスクロールして閲覧しているときに突然「NullPointerException」で異常終了してしまう
  • 長いユーザ名がステータスと被ってしまう (表示上の問題)
1つ目と2つ目のバグに関しては共通の原因があり、プロファイル写真の取得に失敗したために起こります。

回避策として、取得できなかった場合はiTwitのロゴを表示することにしました。プロファイル写真の再取得は、その後ユーザがステータスを更新したときに試みるので、失敗した後に一日発言しないと一日中iTwitロゴに置き換わります。

1つ目のバグにはもう1つ、言語仕様上の制約がありました。iTwitではスクラッチパッドへ書き込む際にjava.io.DataOutputStream#writeUTF(String)を使っていましたが、このメソッドは64Kバイト以上の書き込みに対応しておらず、java.io.UTFDataFormatExceptionが発生していました。

回避策として、スクラッチパッドの読み書きはwrite()/read()を使って、バイト単位でやりとりするようにしました。

3つ目のバグは、単純に文字列を上から書いていただけだったので、文字を書く前に背景色で塗りつぶすようにしました。

先に書いたとおり、現在はD905i上で最終確認をしています。もう少しお待ち下さい。

0 件のコメント: