2008-02-28

バージョン0.13の実装予定

就活がんばっています。なのでこっちが疎かに……、がんばります。
  • 署名 (メッセージフッタ) 機能を搭載
  • オートパワーセーブ機能を搭載
  • 一部テキスト描画を修正
  • @リプライも取得する
今回は大きなバグ修正はありません。署名機能に関しては既に実装済みで、上記リストではオートパワーセーブ機能の実装が残っています。

オートパワーセーブ機能は一定時間操作をしなかった場合、自動的に待受状態へ移行するものです。折りたたんで放置してしまうと、ステータスが取得できないばかりか、余計な電力を消耗してしまうため、実装する予定です。

@リプライの取得に関してですが、現在はタイムラインが上限20件までしか取得できません。そのため、@リプライの取り逃しが発生し得ました。そこで20件以上の新着ステータスがあった場合、@リプライの取得も試みるようにしてみます。

時間を見つけて実装する予定ですが、突然エントリシートの提出や面接の日程が加わることを考えると、0.13のリリースは遅くて3月中旬になる予定です。

2008-02-17

Twitterクライアントの署名一覧

iTwitに署名 (メッセージフッタ) 機能を実装しようとしているのですが、どのようなものをデフォルトの署名にするか検討するために、一覧を作ることにしました。

しかし確認できたのは以下の3クライアントのみ。
Twit
*Tw*
Tween
[TWN] (変更可能)
MovaTwitter
[mb] (変更可能)
署名は任意文字列に変更できるようにし、デフォルトは *i* にしようかな。

2008-02-03

iTwit 0.12をリリース

お待たせしました。iTwit 0.12をリリースします。
  • 長く使っていると「NullPointerException」で異常終了してしまう
  • ステータスをスクロールして閲覧しているときに突然「NullPointerException」で異常終了してしまう
  • 長いユーザ名がステータスと被ってしまう (表示上の問題)
今回のバージョンアップで、再びスクラッチパッドが初期化されてしまいます。予めご了承下さい。また、初回起動時にリソースのダウンロードを行います。真っ白い画面で固まったように見えるかも知れませんが、焦らずお待ち下さい。

以上、よろしくお願いします。

2008-02-01

もうすぐiTwit 0.12をリリースします

期末試験が終わりましたが、今度は就職活動が始まってしまいました。この春休みはゆっくり出来ませんね……。

さてiTwitの次期バージョンですが、現在最終調整に入りました。バージョン0.12の実装予定にもあるバグのほか、いくつか修正してのリリースとなります。
  • 長く使っていると「NullPointerException」で異常終了してしまう
  • ステータスをスクロールして閲覧しているときに突然「NullPointerException」で異常終了してしまう
  • 長いユーザ名がステータスと被ってしまう (表示上の問題)
1つ目と2つ目のバグに関しては共通の原因があり、プロファイル写真の取得に失敗したために起こります。

回避策として、取得できなかった場合はiTwitのロゴを表示することにしました。プロファイル写真の再取得は、その後ユーザがステータスを更新したときに試みるので、失敗した後に一日発言しないと一日中iTwitロゴに置き換わります。

1つ目のバグにはもう1つ、言語仕様上の制約がありました。iTwitではスクラッチパッドへ書き込む際にjava.io.DataOutputStream#writeUTF(String)を使っていましたが、このメソッドは64Kバイト以上の書き込みに対応しておらず、java.io.UTFDataFormatExceptionが発生していました。

回避策として、スクラッチパッドの読み書きはwrite()/read()を使って、バイト単位でやりとりするようにしました。

3つ目のバグは、単純に文字列を上から書いていただけだったので、文字を書く前に背景色で塗りつぶすようにしました。

先に書いたとおり、現在はD905i上で最終確認をしています。もう少しお待ち下さい。