2010-08-22

xAuthに対応したソフトウェア入れ替えを行いました

昨日20時頃にサーバ側ソフトウェアを入れ替えました。これにより、クライアントソフトウェアを入れ替えることなく、OAuthに対応することができました。数日はエラーログをチェックし、問題がないことを確認する予定です。

今後の予定ですが、アプリが通信しているときも操作ができるようにしたいです。技術的には、マルチスレッド対応と言えば分かると思います。正直言うと、スレッドアプリは作ったことがないので、対応までに時間がかかりそうな気がします。

対応端末ですが、他のアプリが最新機種をサポートしています。なので、iTwitでは最新機種については消極的な対応とし、他のアプリが動かないような端末を使っている人向けにしていこうと思っています。

これからもよろしくお願いします。

2010-08-18

xAuthのテスト中

サーバ側ソフトウェアの実装が完了し、手元の端末でテストを行っています。うまくいけば、週末にサーバ側ソフトウェアの入れ替えを行い、利用者は意識せずにOAuthへの対応が完了になります。

xAuthはユーザ名とパスワードを用いてOAuthに対応するものなので、本来の認証手順を端折った形になります。なので、時間を作りつつ、OAuthにも対応してゆきたいと思っています。

サーバ側ソフトウェアを入れ替えましたら、改めてお知らせします。

2010-08-13

xAuth権限をもらいました

Twitterサポートに英語のメールを送って、xAuthの権限をもらいました。このあとは、サーバ側アプリケーションを実装し、いままでのクライアントでも通信できるようにするつもりです。

OAuth対応ですが、そのついでに全体的な設計を見直そうと思っています。現在は、通信中に何も操作ができない状態になっているので、その状態を改善したいです。

いずれにしても、8月末に現在の認証形式が使えなくなってしまいますので、そこを超えるべく頑張ってみたいと思います。

2010-05-26

機種リストを更新しました

「iTwit」でたまにTwitter検索をしているのですが、ドコモから新しい端末が出たそうなので、機種リストを更新しました。クライアント側のアップデートはありません。
  • SH-08B
  • F-07B
  • P-04B
  • N-04B
  • N-05B
  • SH-07B
  • N-06B
なお、今回の作業で、トップページに注意書きを追加しました。現在配布しているものは、IDとパスワードによる認証を行っており、これが2010年6月末までしか利用できません。週末から新しい仕様にあわせてクライアントのアップデート作業を行いますが、間に合うか自身がありません……。

一時期は「使いづらい」という意見が多かったのですが、最近は「手軽に使える」などのコメントも目にしています。使いづらさは改善したいと思っていますが、実生活でいっぱいいっぱいなのが本音です。

ゆるゆると頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

2010-04-29

機種リストとiモードセンターリストを更新しました

サーバ側のみの作業ですが、機種リストとiモードセンターリストの更新を行いました。

機種リストは新たに9機種登録されました。

iモードセンターリストですが、一部の利用者がiモードブラウザで接続しているにもかかわらず、PCと同じネットワークと判定されていました。今回の作業により、正しく「ダウンロード」ボタンが表示されるようになっています。

2010-04-24

iTwitサーバの障害について

21日11:30頃から23日13:10頃まで、iTwit.jpをホスティングしております、CORESERVER.JPでシステム障害が発生しておりました。その影響により、iTwitのサービスも提供できない状態でした。

ご利用中のみなさまには、ご迷惑をおかけ致しました。

また、この障害に伴う、サーバ移転や増強の予定はありません。

2010-01-11

iTwit 0.15をリリース

リリース間隔が少し空いてしまいましたが、iTwit 0.15をリリースします。
  • 返信時に返信先のステータスIDをTwitterへ送信するようにした
  • 非公式RTを実装(公式RTフォーマット)
  • 機種リストを更新(*Bの端末が反映されているようです)
まず1つ目ですが、今まで返信対象のステータスIDをサーバへ送信していませんでしたので、どのステータスへ返信しているのか分かりませんでした。今回のバージョンアップにて、返信先のステータスIDを送るようになりましたので、返信先のステータスID表示に対応しているクライアントを用いると分かるようになります。なお、iTwitは返信先のステータス表示に対応しておりません。

続いて2つ目ですが、こちらは流行りのRTに対応しました。公式RTではコメントを追加できませんので、コメントを追記可能な非公式RTとしました。フォーマットは固定で、「RT @ID: 引用元ステータス」という形式になっています。公式RTについては、暇を見て対応する予定です。また、QT表記ですが、個人的には賛同しかねますので、対応予定はありません。

最後ですが、機種リストを更新しました。2009年秋冬モデルと思いますが、モデルナンバーの末尾がBとなっている端末が追加されているようです。

以上、よろしくお願いします。